2023年6月4日 東京 G1安田記念

競馬
Pocket

2023年6月4日。東京で芝1600mのG1安田記念。

軸候補は前走指数・指数偏差値が高い馬。

ナランフレグ・メイケイエール・ジャックドール・セリフォス・ソダシ・ガイアフォース・ソウルラッシュ・シュネルマイスター・ソングライン

今回の候補はこの馬達。

ナランフレグ

芝1600m 1戦 勝率0% 複勝率0%

東京芝1600m 1戦 勝率0% 複勝率0%

左回り芝 13戦 勝率23% 複勝率46%

東京芝 2戦 勝率0% 複勝率0%

丸田恭介 26戦 勝率15% 複勝率50%

この馬にとって芝1600mは長い。

ただ左回りのほうが良いと言われてる馬なので東京は悪くないはず。

昨年の安田記念9着だが、今回は内枠を引いたので上手く運べば可能性が無いとも言い切れない。

メイケイエール

芝1600m 3戦 勝率33% 複勝率33%

東京芝1600m 未経験

左回り芝 5戦 勝率60% 複勝率60%

東京芝 1戦 勝率100% 複勝率100%

池添謙一 7戦 勝率43% 複勝率43%

古馬になってから芝1200m・1400mで結果を残してきたが鞍上が池添になったのがデカい。

池添は気性の荒い馬を乗りこなす能力に長けている。

元々芝1600mで勝鞍があり問題は折り合いだけ。

折り合い次第で1600mでやれる可能性あり。

前走の大敗は馬場状態が影響したのがありそう。

レース間隔は空けたほうが良さそうなタイプなので久々が割引でもない。

人気にならなさそうだが、あまり舐めないほうが良いかも。

ジャックドール

芝1600m 未経験

東京芝1600m 未経験

左回り芝 7戦 勝率71% 複勝率71%

東京芝 4戦 勝率50% 複勝率50%

武豊 2戦 勝率50% 複勝率50%

今まで芝2000mしか使われてこなかった馬が芝1600mに挑戦。

これがプラスに働くかは?普通に考えるとG1で初距離は手を出し辛い。

この馬は控える競馬も出来るが、やはり逃げた時のほうが強いイメージがある。

今回、内枠を引き絶対に逃げたい馬がいない。逃げの手に出る可能性が高い。

大阪杯の走りで改めて証明されたがハナに行かすとかなりしぶとい。

セリフォス

芝1600m 8戦 勝率63% 複勝率75%

東京芝1600m 3戦 勝率33% 複勝率33%

左回り芝 6戦 勝率50% 複勝率50%

東京芝 3戦 勝率33% 複勝率33%

D・レーン 2戦 勝率50% 複勝率50%

ドバイ帰り。鉄砲実績があるので久々問題なし。状態面さえ整っていれば。

脚質的に前残りになると厳しいのでそこだけ。

能力は今更疑う余地なし。

今回は先行勢に強力な馬がいるので馬場・展開次第では届かず終わる可能性はありそう。

ただレーンがここに来て調子を上げてる様子。

2週連続G1勝ち。もしかしたらあるかも。

ソダシ

芝1600m 6戦 勝率 67% 複勝率100%

東京芝1600m 3戦 勝率67% 複勝率100%

左回り芝 5戦 勝率40% 複勝率80%

東京芝 5戦 勝率40% 複勝率80%

川田将雅 初騎乗

とりあえず今回の条件は最高に良い。

今回の条件なら崩れるイメージが湧かない。

問題があるとしたら相性関係だけ。今回のメンバーは強い。前走より確実に上。

鞍上がレーンから川田に乗り替わり。

普通に考えるとマイナスな感じがしないが、何となく今の川田には勢いが無いように思える。

ガイアフォース

芝1600m 1戦 勝率0% 複勝率100%

東京芝1600m 未経験

左回り芝 1戦 勝率0% 複勝率100%

東京芝 未経験

西村淳也 1戦 勝率0% 複勝率100%

前走で1600mに対応。この勢いで今回。

元々G1で一番人気になるほどの馬。能力は高い。

キタサンブラック産駒は東京が得意な馬が多い。

前走の指数は勝ったシュネルマイスターより上。要するにこの馬のほうが中身が濃いレースをした。

もしかしたら一発あるかも。穴で面白そう。

問題があるとしたら関東で西村。東京で西村のイメージがない。

ソウルラッシュ

芝1600m 8戦 勝率50% 複勝率75%

東京芝1600m 2戦 勝率0% 複勝率100%

左回り芝 7戦 勝率29% 複勝率43%

東京芝 3戦 勝率0% 複勝率33%

松山弘平 3戦 勝率0% 複勝率67%

イマイチ決め手に欠けるイメージがあるが立ち回り次第でチャンスはあるかも。

馬場が渋ったほうが良さそうなので当日どれだけ前日の影響が残るか?

天気予報だと雨が降らず気温高め。

シュネルマイスター

芝1600m 8戦 勝率38% 勝率75%

東京芝1600m 3戦 勝率33% 複勝率100%

左回り芝 5戦 勝率40% 複勝率80%

東京芝 4戦 勝率50% 複勝率100%

C・ルメール 9戦 勝率44% 複勝率67%

前走、久々の勝利。ようやくこの馬の走りを出来て結果を残せた。

今回の舞台は好相性。

ただ抜けた存在ではない。押し出された一番人気になりそうな感じ。

ソングライン

芝1600m 8戦 勝率50% 複勝率75%

東京芝1600m 6戦 勝率67% 複勝率83%

左回り芝 12戦 勝率50% 複勝率75%

東京芝 7戦 勝率57% 複勝率86%

戸崎圭太 1戦 勝率100% 複勝率100%

前走は内から差してソダシを負かすレース。価値が高い内容だった。

正直言ってよく勝てたな!という印象。

今回外枠。スムーズに運べばここでも好勝負出来そうな雰囲気がある。

昨年の安田記念を制している馬。

ヴィクトリアマイル勝ちの勢いで安田記念2連覇…あるかもしれない。

メンバーを見る限り混戦なのは間違い無い。

どれを選択すれば正解なのか?正直分からない。

こういう時は無理せずボックス買いにでもしたほうが良いのかな?と弱気になってしまう。

勝負するには危険なレースなのかもしれない。

以上です。有難う御座いました

コメント

タイトルとURLをコピーしました